Entry: main  << >>
入笠山ハイキング

平日色々あったので、ゆる〜いコースで。。。

そんなときのためにストックしてあったコース。

獲得標高の大部分をロープウェイで。

うぇーい。

一気に標高1800mまで。

Image1.jpg

 

ゆる〜いコースなので、老若男女、いや老老男女の団体多めです。

自分もそのうちそこに入りそうですが・・・

 

歩くことしばしで。

入笠湿原。

天気も最高。気分爽快です。

Image3.jpg

 

湿原を木道で突っ切り、車道も通じる山荘前を通過し、

入笠山方面に向かいます。

車道も歩けますが、すぐ下を登山道が平行しているのでそちらで。

しばらくすると、監視員が見張る駐車場があり、その先のお花畑を上っていきます。

この季節、顕著な花はもう咲いてません。

Image4.jpg

 

振り返ると、蓼科山、霧ヶ峰が。

Image5.jpg

 

少しだけ、登山道らしい道を歩き、頂上に到着。

ほぼ2000mの標高ですが、このお気楽さ。

Image9.jpg

IMG_9502.JPG

 

八ヶ岳の稜線がくっきり。本当にいい天気。

Image6.jpg

 

北アルプス方面。

左の方、乗鞍の緩やかな稜線。右の方は、険しい北アルプスの稜線。槍ヶ岳も見えます。

Image7.jpg

 

諏訪湖の上に見えるのは、白馬岳方面?

Image8.jpg

 

再び八ヶ岳の全貌。

Image11.jpg

 

振り返って南側。

甲斐駒ヶ岳と富士山。

ここまで360度ビューは、なかなか見られないのでは。

空気も澄んでいて、山の稜線がくっきり見えます。

Image12.jpg

 

山頂の北側に降り、あまり人もいない、気持ちよい白樺の林。

Image13.jpg

 

不気味なネーミングのポイント。

ここで車道に合流。

Image14.jpg

 

しばらく車道歩きの後、大阿原湿原。

ここも最高。

こんなに手軽に来れるのに、ここまでは、ロープウェイで上がってきた人はあまり来ません。

そんなに広大な湿原ではありませんが、きれいな花が咲き、野鳥がさえずる楽園。

道も完全に整備されていて歩きやすいです。

シーズンを若干外れているからなのか、ほぼ人がいません。

Image15.jpg

 

登山や山歩きの充実感は物足りませんが、自然や眺めは本物。

気軽にリフレッシュできる良いところです。

 

| weatherman | 22:12 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters