Entry: main  << >>
鎌倉円海山トレラン

冬の間は、都心近郊にある丘陵地を色々と回りたいと思っておりますが、

鎌倉の丘陵地帯を長めに走れる、円海山からのコースを走って(歩いて)きました。

 

 

 

スタートは、JR根岸線港南台駅。

抜けるような青空。

IMG_7965.JPG

 

駅前の通りを南下し、環状3号線へ。

その後、東進して5分ほどで、ハイキングコースの入り口へ。

住宅街にあるハイキングコースの入口(左折)。

IMG_7970.JPG

 

左折して、振り返ると、裾野まで見える富士。箱根までよく見えます。

都内からだと、丹沢越しで、頭しか見えませんが、ここからは、全体が見えます。

こんなに大きく見えるとは思いませんでした。

 

 

舗装されたハイキングコースを登っていきます。

IMG_7978.JPG

 

振り返ると富士。

この道は、その昔、武蔵と相模の境界だったそうです。

IMG_7980.JPG

 

トレイルっぽくなってきました。

IMG_7982.JPG

 

目指す方向に丘陵の稜線が見えてきました。

IMG_7986.JPG

 

富士山。

IMG_7992.JPG

 

しばらくして、

IMG_7993.JPG

 

このU字型の掘割構造と踏み固められた道。

古道な感じです。

IMG_7998.JPG

 

眼下に、巨大な住宅街。

いい感じの古道のすぐ脇まで接近していますが、この住宅街に住む人々は、

きっと、この古道は全く意識しないで生活しているのでしょう。

IMG_8005.JPG

 

関谷奥見晴台。

見晴らしの写真ではありませんが・・・

IMG_8008.JPG

 

鎌倉に通じる切通。

この岩を開削するのは、相当大変だったと思われますが、旅人の通行が少しでも容易になるように、

努力した様子が偲ばれます。

IMG_8010.JPG

 

鎌倉天園。

鎌倉天国だとずっと思ってました・・・

IMG_8011.JPG

 

海抜159.2m、鎌倉市最高地点の大平山山頂に到着。

IMG_8017.JPG

 

振り返って一枚。

IMG_8018.JPG

 

大平山からは、鎌倉宮に降りるのが順当なコースですが、そのまま、鎌倉の北側の尾根を進みます。

すると、いつの間にか建長寺の境内に入ります。

建長寺半僧坊の上部からの眺め。

IMG_8026.JPG

 

ここから下界に降りるには、建長寺の境内を通るので、拝観料をとられます。

戻るのも何なので、通過料500円を払います。

せっかくなので、建物も見学しつつ・・・

IMG_8031.JPGIMG_8038.JPG

 

この後は、北鎌倉駅からいったん電車に乗って、大船まで行き、大船から戸塚行バスで、本日のゴールまで。

IMG_8046.JPGIMG_8048.JPG

 

こんな住宅街にあり、車道を一度も横切らずに11劼眩れるトレイルは貴重です。

 

| weatherman | 23:22 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters