Entry: main  << >>
トライアスロンへの道(いよいよ本番)

とうとうトライアスロン本番まで1週間を切り、

言いようのない不安に襲われます。

 

プロローグから順番に見る。

トライアスロンへの道(プロローグ)

トライアスロンへの道(ウェット購入編)

トライアスロンへの道(ウェットスーツを着て泳ぐ編 その1)

トライアスロンへの道(ウェットスーツを着て泳ぐ編 その2)

トライアスロンへの道(クリニックに参加する編 その1)

トライアスロンへの道(クリニックに参加する編 その2)

トライアスロンへの道(いよいよ本番)

 

晩酌は量を抑え、平日の練習も本番に備えてやめにしました。

口数もどんどん減っていきます^^;

 

前日は、禁酒して夜8時に床に入りますが、まぁ、案の定全然眠れません。

それでも数時間は熟睡したようで、当日朝3時、アラームで目覚めます。

今回一緒に出場するCatteniチームのYさんをピックアップして、車で現地まで。

 

参加する大会は、これです。

http://teamkens.co.jp/race/2017/02/02/4540

沼津の千本浜で泳ぎ、海辺のサイクリングロードをバイクで走り、

防風林の中をくねくねとランで走るコースになっています。

 

Catteniチームは、3人×3チームでの出場。

今回の大会、第一走は、S0.75-B20-R5、第二、第三走は、

S0.5-B20-R5 となります。

自分はリタイアしても、チームメイトは競技に参加できるように第三走です。

ずっと、スイムは750mと思っていたので、500mで良いと分かった

時は、かなりホッとしました。

 

気温がかなり上昇し、寝不足と暑さでフラフラしてきました。

一人あたり、1.5時間くらいかかるので、第三走まで相当な待ち時間があります。

第二走者のAさんがバイクから帰ってきたタイミングで、ウェットスーツを

着て海岸へ向かいます。

いよいよか・・・

 

今回、試泳が義務化されており、沖合のブイに向かって50mほど泳ぎます。

ここからして試練なのですが、イメトレで、落ち着いて、落ち着いてと

自分に言い聞かせ、ブイでは一旦止まることにしていたので、何とか焦らずに

試泳を終了。水流もそこまで強くないようです。

リレーエリアで待機し、Aさんが戻ってきて力強くタッチします。

 

そろりそろりと海へ降りていき、覚悟を決めて、いざスイムスタート!

50mほど沖に泳いで、左に直角に曲がり、200mくらい先のブイを回って

帰ってくるコースです。

見た目と違って、そこそこ波があります。

いきなり右目に海水が入ってきましたが、慌てずに止まって処理。

ブイとブイの間には、コースロープが張ってあるので、それを目印に

ヘッドアップは最小限にして進みます。

焦らずに、焦らずに・・・

コースロープに近づきすぎて、手が当たってしまったりして、

ちょっと焦りが出てき始めましたが、いったん途中のブイにつかまって休憩。

息を整えます。ライフガードから大丈夫ですか?と声をかけられますが、

大丈夫!と答えます。

再び、折り返しのブイに向かってゆっくり進み・・・

気が付くと目の前に折り返しのブイがありました。

やった、ゴールできる!

ここでも止まってゆっくり方向転換して、

逆方向に戻ります。

 

凄い長い時間がかかりましたが、何回か止まりながらも最後のブイを回って、

岸方向へ。

焦らない、焦らない・・・

ようやく、底が見えてきて十分足がつくところまで着たのを確認して、

立ち上がります。

やった〜、スイム終了!!

 

だいぶ時間がかかりましたが、なんとか岸に上がり、迎えてくれた

チームメイトとハイタッチをしてバイクパートへ。

ゆっくりとトランジションをして、バイクスタート。

スイムの疲れと暑さと向かい風で、スピードは全然上がりません。

それでも10卅り、折り返し。

景気が変わり、夏の海と遠く伊豆半島が見えて、初めて景色を

見る余裕ができたことを悟りました。

ちょっとだけスピードアップして、バイクパート終了。

 

残すはランのみです。

ランは一番得意なはずですが・・・

疲れ切っているのとコースの足場が悪く、全然走れない・・・

途中何度も歩いていると、はるか前を行っているはずの、

Kさんの後ろ姿が見えました。自分以上にダメージを受けているようです。

ほぼ同時にゴールまでたどり着き、出迎えたチームメイトと並んでゴール。

 

かなり時間はかかったものの、ともかくも完走しました。

この3か月くらいは、ずっと、どこか不安に襲われていましたが、

ようやく肩の荷が下りた感じです。

Catteniチームの皆さんは、それぞれ、次の大会にエントリー済みのようですが、

自分は、まだまだ次のことなど考えられません。

 

いずれにしても、いつかは出たいと思っていたトライアスロンに出て

何とかゴールできたことは、自分としては大きな出来事でした。

 

反省点は何と言ってもスイムですね。

泳力以上に、海で泳ぐことへの慣れが必要ではないかと思います。

ヘッドアップで自分の位置や方向を確認する技術も必要ですね。

 

ウェットスーツも買ってしまったので、いつになるか分かりませんが、

また、チャレンジはしたいと思っています。

 

 

| weatherman | 14:39 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters