Entry: main  << >>
トライアスロンへの道(クリニックに参加する編 その1)

海水浴場ではウェットスーツの力を借りて、気持ちよく泳げることを確認。

続いて、これも前から申し込んでいた、お台場の初心者向けスイムクリニックに参加しました。

http://www.triathlonclub.jp/earth/events/event/osf2017/

 

場所は、お台場のデックス東京の目の前の海。

こんなところで泳げるとは知りませんでした。

 

 

クリニックでは、ヘッドアップ、ブイ回りなどのテクニックを中心に

教わりました。周りも自分と同じような初心者ばかりなので、気持ち的にも

楽です。

クリニック自体は、1時間ほどで終了。

 

実は、前日に主催者からメールがあり、クリニック初心者クラスの参加者は、

もれなく、その後のミニアクアスロンに無料参加できるとのこと。

無料という言葉に反応してしまい、参加申し込みをしていました。

 

クリニックはほぼ波打ち際の浅いところで行われましたが、

アクアスロンの300mのスイムは、150m沖のブイまで泳いで戻ってこなければ

なりません。

数m先は、確実に海底に足がつきません。

先日の海の公園も、なんだかんだ足がつく状態で泳いでいたので、

足がつかない場所まで泳ぐというのは、生まれて初めての経験です・・・

 

同じように参加した、同じ世代くらいの方2名とのチームが組まれているので、

ここでやっぱり辞めますとも言えず・・・

やばいなぁ〜

 

ライフガードがコース上に待機しているし、ウェットスーツ着ているので

大丈夫なはず。それに今習ったばかりのテクニックを使えば、何てことないはず。

 

そう信じることにして、ともかくもスタートの列に並び・・・

合図とともにスイムスタート。

ゆっくりと後方からスタートします。

 

時折ヘッドアップしてブイの位置を確認し・・・

ちょっと疲れてきてヘッドアップを怠っていると、

だいぶ進路がずれています。

進路を修正しつつ、何とかブイまで到着。

右手だけを掻いて、ブイの回りを回りますが、

この辺で自分のペースを見失い気味になりました。

息継ぎのタイミングがずれたのと、どれくらい回ったら

180度ターンできるのがよくわからなかったのが原因です。

何とか、岸の目標物を見つけてまっすぐ泳ぎ始めますが、

ヘッドアップする余裕が次第になくなり・・・

気が付くとどんどん左の方にずれていたようです。

 

ライフガードから、右!右!もっと右行って!

と何度も言われますが、気が付くとまた左の方に寄っています。

その後も、右!右!大丈夫?などと何回も言われつつ・・・

ようやく岸に到着。

物凄く時間がかかりました・・・

その後、1.5劼離咫璽船薀鵝

スイムで十分ヘロヘロなので、ずっと苦虫をかみつぶしたような

顔をしながら、何とかゴール。

 

やばかったです。

 

本当は止まって方向を確認すればよいのですが、

平常心を完全に失っているので、それができません。

後でガーミンを確認すると、途中でほぼ90度近く左に曲がってました^^;

 

教訓としては、方向に自信がなかったら止まって確認しろ、です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| weatherman | 13:54 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters