Entry: main  << >>
トライアスロンへの道(ウェットスーツを着て泳ぐ編 その2)

ほろにがウェットスーツデビューの大磯OWSを終え、

このままではまずいと思い、何かヒントはないかと

ネットサーフィンしていると、どなたかのブログで、

こんなことが書いてありました。

 

曰く、

トライアスロンに出るのなら、それなりの準備をしなければならない。

何かあれば、ライフガードに助けてもらえるが、少なくとも、何回か海へ行き、

ウェットスーツに慣れておく必要がある。

海に行ってウェットスーツ着て泳ぐのは、時間も手間もかかるが、

それくらいの手間も惜しむようなら、トライアスロンに参加する資格はない。

 

確かに・・・

ということで、早速、週末にビーチに出かけることにしました。

この辺のサイトを参考に、金沢八景の海の公園に行くことにしました。

 

 

行ってみると、かなり沖のほうまで足が届く遠浅のビーチで、

初心者が練習するには最適です。

もちろん、ライフガードもちゃんといて監視してくれてます。

ここで初めて、ウェットスーツのメリットを体感しました。

立った姿勢でも、余裕で顔が出るくらい浮きます。

逆にこれを着て沈むのが難しいくらい。

これなら溺れる心配もありません。

 

ビーチの両端のブイの間を何回も往復して、普通に泳げることを確認。

この状況であれば、たとえすごく時間がかかったとしても1kmくらいは

何とかなりそうです。

ついでに、1時間も泳いでいると、首の後ろが擦れてとんでもなく

痛くなることも経験。これはちょっと対策が必要ですね。

 

| weatherman | 13:33 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters