Entry: main  << >>
トライアスロンへの道(ウェット購入編)

さて、トライアスロンへの出場は決まったものの、

特にスイムについては、相当練習しないといけないことは明白です。

ともかく、毎週プールに行って、頭の中で海で泳いでいるイメージを

しながら泳ぎます。

って、こんな練習で上達するわけがありませんね・・・

ともかくも、何もしないよりはましだと思って、週末に1回、

平日に1回くらいのペースでプールに通いました。

 

ところで、トライアスロンに出るには、ウェットスーツが必要です。

一緒に出場する仲間たちにメールで質問すると、色々と教えてくれました。

ちゃんとしたものは、体の各部分を採寸してオーダーメードで作るらしい

のですが、体形が変わると使えなくなるし、だいたい、何回着るのか

分からないものに、数万円をかけるのもどうかと思っていると、レンタル

という選択肢があるとのこと。

 

ただし、、、

大会当日に初めてレンタルして、初めて海で泳ぐとかありえない・・・

ちなみに一回レンタルすると5000円くらいかかるらしいので、

安いものであれば、数回レンタルすれば元が取れます。

大会でのウェットスーツレンタルは、経験者で、ウェットスーツが

古くなって捨ててしまったとか、体形が合わなくなったとか、そういう

人向けのサービスかと思います。

 

どうしようかと思案していると、Wiggleで1万円のウェットがあるとのこと。

サイトを覗いてみると、たしかにdhbの立派なウェットスーツが1万で売ってます。

買おうとしたタイミングでたまたま、腕まであるフルスーツが売り切れだったため、

ロングジョン(ノースリーブ)を購入しました。

 

1週間ほどでイギリスから、はるばるウェットスーツの入った段ボール箱が

到着しました。

早速試着してみると、う? 肩の部分が胸くらいまでしか上がってこない。

もっと、足からたくし上げないとダメか?

と、最大限頑張って上へ上へとたくし上げて肩を入れ、ファスナーを

閉めようとしますが、全然閉まらない。

自力で閉めることはあきらめて、かみさんに手伝ってもらい、

なんとか入るには入りましたが・・・

圧迫感から、ただ座っているだけでじわじわと来る疲労感・・・

ちょっときついくらいじゃないと、脇から水が入ってくると言いますが・・・

サイズ表的にはぴったりなはずなので、自分の感覚を疑います。

 

しかし、いくら何でもきつすぎくらいが丁度いい、ということでもない限り、

このきつさはあり得ないと思い直し、一度返品し、一つ上のサイズを注文しました。

ちなみに、自分は、身長171cm、体重65kmで、Sサイズがど真ん中なのですが、

Mサイズにサイズ変更しました。

 

1週間くらいして到着したMサイズを試着してみると、Sサイズほどではないものの、

やはりちょっときついです。

ただし、これくらいで正解でした。

水の中では水圧があるので、気にならないと言われますが、その通りかと

思います。また、何回か着て洗って干したりといううちに、少しずつ

なじんでくる気もします。

 

これで何とか、トライアスロンに出るための最初のハードルはクリアしました。

ただし、これで実際泳いでみてどんな感じになるのかは、まったく想像がつきません。

 

 

| weatherman | 18:41 | comments(0) | - |
Comment








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters