Entry: main  << >>
布田道&小野路城址ラン

古道ランシリーズ。

 

まず、全体図です(クリックすると別ページが開きます)。

zenntaichizu .jpg

 

右端が、スタートとなる小田急多摩線黒川駅。

左下が、小野城址。

左上がゴールの多摩センターです。

 

地図の右上から左に斜めに走っているのが尾根幹線道路ですが、

この「尾根幹」を境に北側は多摩センターの住宅地。

北側が比較的平らで全体的に北に向かって緩く下がっているのに

対し、南側は大小の谷戸が刻まれた複雑な地形になっています。

同じような傾向が、多摩センター駅の北側の松ケ谷あたりや

多摩動物公園がある丘陵地のほか、多摩地域の至る所に見られます。

この南北で斜面に差が生まれるのは、関東地方では普通に

見られる現象であると、貝塚爽平氏が「東京の自然史」の中で、

述べています。原因はよくわかっていないようで、南斜面の

方が、冬季、霜柱が溶けやすく土がずり落ちるため、といった

説が紹介されています。

 

まず、スタートから小野路住宅までの経路です。

地図1.jpg

 

スタート地点の、小田急多摩線黒川駅。

土曜の朝8時。人の姿があまりありません。( 

IMG_4611.jpg

 

南口を出て、目の前にある県道137号を信号で渡って、左へ。

すぐに、県道から斜め右に上がっていく、川崎市黒川青少年野外

活動センターの入口が、あります。(◆

 

IMG_4613.jpg

 

途中に散策路の入口があるので、階段を上ります。

IMG_4615.jpg

 

青少年野外活動センターの裏手の山を越えて反対側に降りて行きます。

IMG_4617.jpg

 

左側が開けて、工場の建物がなどが立っているところを過ぎると、

右側に梅園がありました。

ちょうど見頃ですね。

IMG_4618.jpg

 

梅園を過ぎると、小高い山に登っていきます。

地理院の地図を見るとピークに127mの三角点があるようです。

IMG_4621.jpg

 

ピークから北方面の眺め。

若葉台のマンション群が見えます。

IMG_4624.jpg

 

この山は、鶴川街道が稲城から来て、若葉台、黒川を越えた

ところでワインディングしているあたりの山です。

 

開けたトレイルを走ります。

IMG_4629.jpg

 

IMG_4630.jpg

 

一旦、鶴川街道に出ます。

川崎市から町田市に入ります。

IMG_4631.jpg

 

鶴川街道を100mほど、鶴川方面に走って、町田いずみ浄苑

の入口に入って行きます。

坂を上ったところを左に曲がり(ぁ法⇔遽猜面へ。

車道と並行して、山側にトレイルがあるので、そちらを進みます。

ちなみに、先ほどの都県境があった、トレイルが鶴川街道に出て

きたところですが、道路を渡ってすぐ反対側(若干右側)に、

斜面を登っていく細い道があり、そこを登っていくと、(ぁ砲

場所に続いているようで、「布田道」としては、そちらが正解の

ようです。

しばらく進むと、霊園の入口のアーチがありますが、そちらへ

行かず、右側の細い道の方に進みます。↓

IMG_4634.jpg

 

上の写真の細い道の入口のところに立つ看板に、布田道の説明

がありました。

曰く、布田道は、調布市布田から小野路町を結ぶ道で、かつて、

調布市布田に住んでいた、新選組の近藤勇が、稽古場を提供していた

小野路宿の小島家まで通った道だそうです。

IMG_4636.jpg

 

左にお墓を見ながら進ん行きます。

IMG_4638.jpg

 

IMG_4640.jpg

 

途中、右側にしばらく竹林が続いているのですが、これが、

もののけでもいそうな見事な竹林でした。かなり奥のほうまで

続いているようで、真っ暗で奥が見えません。

昼間でも、タケノコ採りをするなら懐中電灯が必要そうです。

 

霊園を過ぎると、大きな変電設備にあたり、右側を巻くように

迂回します。

IMG_4641.jpg

 

変電所の先、少し登りになります。

しばらく進むと右側にグラウンドがあり、少年野球チームが

試合をしていました。

その先、道が二股に分かれていますが、右側(たしか車が入れない

ようにチェーンが張ってありました)を進みます。(ァ

ゴミが散乱した資材置き場があって、その先を下っていくと、

車道に出ました。ここは、右折です。(Α

IMG_4642.jpg

 

地図2.jpg

 

右折してすぐ、5差路があります。下の写真は見にくいですが、

カーブミラーの左の細い道を進みます。(А

IMG_4643.jpg

 

IMG_4644.jpg

 

古道の雰囲気が出てきました。

IMG_4645.jpg

IMG_4647.jpg

 

しばらくすると鎌倉街道が見えてきました。

IMG_4648.jpg

 

別所で鎌倉街道を越えます(─法

分かりにくいですが、信号を渡った先の広い車道ではなく、

角の建物の裏、セブンイレブンの左側の細い道を進みます。

 

IMG_4649.jpg

 

ここからは、古道の趣が一層深まります。

古道脇の農家も立派な作りです。

IMG_4651.jpg

 

IMG_4653.jpg

 

IMG_4655.jpg

 

集落を抜けると広々とした谷戸の水田が見えてきました。

IMG_4656.jpg

 

IMG_4657.jpg

 

IMG_4659.jpg

 

IMG_4660.jpg

 

分かれ道がありますが、左(切通方面)です。()

IMG_4661.jpg

 

IMG_4662.jpg

 

立札はあるのですが、分かれ道などあってほしいところに

ないので、迷いやすいです。

こちらも竹林。

IMG_4663.jpg

 

何故か野球のグラウンドがあり、その先を進むと、

関谷の切通です。()

水戸の黄門様と角さん助さんの一行が向こうから

現れそうな雰囲気です。

IMG_4667.jpg

 

IMG_4669.jpg

 

切通を過ぎて下った先の突き当たりは左折です。

少し坂を下ると、小野路宿に出てきました。

小野路宿って、そういう宿があるのかと思ってましたが、

この一帯の古い町並みのことを言うのですね。

木塀が続いていて雰囲気があります。

IMG_4673.jpg

 

IMG_4674.jpg

 

IMG_4675.jpg

 

南下して、小野神社へ。

IMG_4676.jpg

 

IMG_4678.jpg

 

布田道自体は、小野路宿で終わりです。

ここから、小野路城址を目指します。

 

小野神社のすぐ南側の道を丘の上の方に登っていきます。

登り切ったあたり。のどかです。

IMG_4681.jpg

 

車道が大きく右に巻いたところで、「順路」と書いた立札の

通り、左の細い道に入っていきます。

明るい尾根道です。

IMG_4683.jpg

 

十字路に出ました。()

ここは、直進が正解でした。

「順路」の表示に従って右折してしまいました。

IMG_4697.jpg

 

 

IMG_4684.jpg

 

軽自動車は通れるようですが、完全に山の中。

IMG_4685.jpg

IMG_4686.jpg

 

小野城址近くのトレイル。

この辺りで、先ほどの十字路を直進してきた道と合流します。

IMG_4689.jpg

 

裏側からアプローチしてしまっていたので写真の順序を入れ替えて

いますが、小野路城址正面側の本丸に登っていく階段。

IMG_4692.jpg

 

本丸入り口の鳥居。

IMG_4690.jpg

 

本丸の平らになったところ。()

承安年間(1171年〜1174年)の築城ということで、まったく

痕跡のようなものはありませんが、周囲には土塁の構造が残って

いるそうです。Wikipedia

IMG_4695.jpg

IMG_4691.jpg

 

こちらは、城跡裏側の伝説の小町井戸です。

小野小町が、病で千日この山にこもり、この井戸の水で目を

洗ったところ快癒したと、この看板にかいてありました。

看板の左に見える濁った水たまりが井戸です。

IMG_4693.jpg

 

城址周辺の地図です。

こうしてみると、四方から尾根が集まる中心に城が築かれていた

のがわかります。

地図3.jpg

 

この後、小野路宿に戻り、先日のよこやまの道の途中にあった、

一本杉公園に登っていきます。

↓途中にあった、ひときわ目を引く建物、ピアノカフェショパン。

IMG_4698.jpg

 

一本杉公園につきました。尾根道なので、景色が良いです。

ここから、多摩センター本面へ。

IMG_4701.jpg

 

尾根幹線道路を渡る吊り橋。

IMG_4702.jpg

 

尾根幹線道路。

IMG_4703.jpg

 

巨大な団地地帯を抜けていきます。

IMG_4704.jpg

 

そして、本日のゴール。

IMG_4705.jpg

 

いつもの。

IMG_4708.jpg

 

全行程。

全体.jpg

 

dst;11.42km

 

| weatherman | 16:12 | comments(0) | - |
Comment









この自転車を探しています!!

SportTracks

SportTracks日本語版リリース
ダウンロードは、こちらから。!!

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム
ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム (JUGEMレビュー »)
ランス アームストロング, クリス カーマイケル, Lance Armstrong, Chris Carmichael, 本庄 俊和

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters