Entry: main  << >>
立会川ジョグ
久しぶりの、ジョグレポートです。

ところで、立会川ってどこ?

これ。(正確には、今回走った軌跡)
立会川地図.jpg

Wikipediaの説明
立会川(たちあいがわ)は、東京都目黒区および品川区を流れ東京湾に注ぐ二級河川
全長7.4km。昭和20年代までは[1]ザリガニが棲むきれいな小川であり、子供たちの
絶好の遊び場であったが、現在では大部分が暗渠となり、道路(立会道路)や、緑の
豊富な遊歩道公園などになっている。、

Tokyo TerrainというサイトのGoogle Earthで表示できる5mメッシュで作った、
陰影段彩図も載せておきます。
立会川ジョグ2.jpg

荏原台の北東側の平らな台地と南西側の浸食が進んだ領域の境界あたりを流れています。


河口から上っていきます。

京浜運河に注ぐ河口。
といっても東京湾は見えません。
写真は見にくいですが、立会川は右側から流れてきて橋の下の向こうが、京浜運河です。
橋はモノレールと首都高の橋です。
Img_3188.jpg

振り返って上流を見る。
Img_3190.jpg

鮫洲の運転免許試験場の横を通って、道路を渡ります。
まだ、河というより、運河の続きという感じです。
Img_3193.jpg

Img_3194.jpg

しばらく進んで、旧東海道にかかる橋。
Img_3196.jpg


Img_3197.jpg

旧東海道。この辺は、昔走ったはずだが・・・
Img_3198.jpg

旧東海道を渡り、京浜急行立会川駅。
下町の雰囲気。
Img_3199.jpg

箱根駅伝が通る国道15号。
向こう側に立会川西商店街。左側の橋の下が立会川。
Img_3201.jpg

しばらく進むと、もう暗渠になってしまいました。
この後は、川の水面を見ることはできず。
Img_3202.jpg

あまり上っている感じはありませんでしたが、海抜2m地帯から、荏原台の端を駆け上がり、
大井町駅。行き止まり?なのでちょっと引き返して、踏切を渡り反対側に行きます。
Img_3205.jpg

線路の反対側に来ました。正面のトイレの下あたりが立会川のはず。
Img_3206.jpg

大井町の南側のロータリーを渡り、再び遊歩道開始。
Img_3207.jpg

住宅街の道路になりました。この下に立会川が流れていることは、近隣の住民でも
知らない人は多いでしょう。
Img_3208.jpg

ニコンの工場のあたり。再び遊歩道が始まる。
Img_3209.jpg

新幹線と横須賀線の2階建ての高架。
左側は西大井駅です。こんなところに駅があるなんて知らなかった・・・。
Img_3211.jpg

まっすぐな道路。ここも川の雰囲気は全くない。
Img_3215.jpg

ここでちょっと寄り道。
国道1号の直前です。
暗渠の上から左側を見たところ。わかりにくいですが、結構上ってます。
Img_3216.jpg

上り切ったところが尾根になっており、その向こうは結構な下り坂。
Img_3218.jpg

尾根伝いに進み、国道1号に突き当たったところ。
右側が国道1号の下り方面。左側が谷になっています。
冒頭のTokyo terrainの陰影段彩図で、赤い軌跡がコの字にクランクしているところです。
縄文海進期の海岸浸食か、河川の谷頭浸食によるものと思いますが、ほぼ平らな立会川の
流域のすぐ近くまで深い谷が刻まれています。
Img_3220.jpg

国道1号を渡って、遊歩道に復帰。
Img_3221.jpg

広々としてます。
Img_3222.jpg

遊歩道は、そのまま東急大井町線荏原駅にぶち当たるので、少しそれて踏切を
渡ります。ここが荏原台の中心というわけですね。
Img_3224.jpg

そして、再び遊歩道。
「立会川」という名前が付いています。
Img_3225.jpg

そしてまたすぐに東急池上線に行く手を塞がれます。
Img_3226.jpg

少しわきにそれて踏切を渡ります。
Img_3227.jpg

その後、遊歩道に復帰するも、今度は中原街道で寸断。
Img_3228.jpg

中原街道。
Img_3229.jpg

信号で中原街道を渡って、昭和大病院の前を進みます。
この辺は真北方向に進んでます。
川の面影は、なしです。
Img_3230.jpg

やや北西方向に進路を変え、目黒線西小山駅。
目黒線は地下化されているので、踏切はありません。
Img_3231.jpg

再び遊歩道になりました。
Img_3232.jpg

案内板。昭和7年の写真だそうだが、周りは何にもない。
Img_3233.jpg


交差点で、進路を真西に変えてまっすぐに進みます。
Img_3234.jpg


進行方向右に円融寺。
ここで立会川は分岐して一方は北へ向かい、碑文谷公園に到達するらしいが、
今回は遊歩道に沿って直進。
Img_3239.jpg

そろそろ旅の終わりです。
Img_3241.jpg

遊歩道は、この碑文谷八幡宮に突き当たって、突然の終わりを迎えます。
Wikipedia には、碑文谷公園や清水公園が源流と書かれていますが、「立会川緑道」と
名付けられた遊歩道は、かつて立会川が流れていたところに作られていると思うので、
ここも源流の一つで間違いはないでしょう。
Img_3242.jpg

さらに上流側に、すずめのお宿公園というのがあります。
竹林があります。
Img_3245.jpg

古民家も。
Img_3246.jpg

こっちの方が、最上流かもしれません。

走った距離のわりに、レポートが長くなってしまいました・・・。

dst;13.0km
バナー人気blogランキングに参加中です


 
| weatherman | 17:44 | comments(2) | - |
Comment
お久しぶりです
さすが東京!暗渠ばかりですね。それでも公園の名前に残っていたり…と楽しいです。
時々東京をジョギングすると、その上り下りによく閉口します
Posted by: TRIK |at: 2016/03/01 12:06 PM
TRIKさん、ありがとうございます。
東京はアップダウン多い上に、地図からはわかりづらいので、こんなところに坂があったんだと驚くことも多いです。
Posted by: weatherman |at: 2016/03/02 2:28 PM








Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters