Entry: main  << >>
Withings 多機能体重計 WS-50 Smart Body Analyzer
久しぶりの投稿です。

買ったのは去年なのですが、今頃投稿します。
これ。


体重計なのですが、ただの体重計ではありません。

体重、体脂肪、心拍数が計れて、しかも計測結果は、
自動的にサーバーにアップロードされて、iPhoneで
毎日の記録を確認できます。

こんな感じです。
体重大公開(笑)


はじめの方で、値が暴れているのは、
計りかたのコツが分かってなかったから。
たまに、何故か2kgくらい重い数値になる場合があります。
その場合は、体重計から降りても2kgくらいを示しているので、
一旦、電源がOFFになるのを待って、もう一度計ると、
正しい値となります。
この辺は、ファームウェアーの
アップデートで直るんでしょうか??

ちなみに電源ON/OFFは、乗ったら勝手にONとなり、
降りると勝手にOFFとなります。

あと、1月以降1週間に1回、低い値が記録されていますが、
これは、ジョギングの直後に計った値です。
いつもは食後に計っていますが、ジョギング後は、
水分の減少と、空腹時ということで、やはり2kgくらい
軽い値となっています。

よく、何百グラム減ったとか増えたといって一喜一憂
している人がいますが、食事と水分だけでずいぶん
変動します。

体脂肪は、以前使っていた体重計の値と比べると
5%以上誤差がありますが、そんなもんでしょう。
心拍数は、まぁまぁあっています。

以前は、体重と体脂肪とウェストを紙に記録する
原始的なことをやっていましたが、これだと、
ただ乗るだけなので、毎日乗ってしまいます。
お勧めです。
ただし・・・、今のとこと効果が出てないことを
公開してしまってますが・・・
これから頑張ります。

それから、この体重計の凄いところは、
色々なアプリと連携できることです。
RunKeeperなども連携できます。

もちろん、SportTracksとも連携可能です。
オンラインページから、Plug-inの検索で、
”Withings”と入力すると、検索できます。
↓こちらからどうぞ。
Withings WiFi Body Scale Sync

設定ページから、アカウント情報を設定するだけで、
連携されます。
データファイルをCSVでダウンロードして・・・というような
ことは一切せず、Withings側のサーバーと直接連携され、
アスリートページに取り込まれます。

Amazonで1万7千円程度でしたが、
今はちょっと値上がりしてしまってますね・・・
バナー人気blogランキングに参加中です
| weatherman | 17:59 | comments(2) | - |
Comment
どんどん体重計も進化していますよね。エクササイズのログデータとリンクして、管理も容易になってきたわけですね。
Posted by: TRIK |at: 2014/02/13 11:02 AM
TRIKさん、個人的には体重計の革命だと思っているのですが、それで体重が減るわけではないですね・・・
Posted by: weatherman |at: 2014/02/15 11:09 PM








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters