Entry: main  << >>
Withings 多機能体重計 WS-50 Smart Body Analyzer
久しぶりの投稿です。

買ったのは去年なのですが、今頃投稿します。
これ。


体重計なのですが、ただの体重計ではありません。

体重、体脂肪、心拍数が計れて、しかも計測結果は、
自動的にサーバーにアップロードされて、iPhoneで
毎日の記録を確認できます。

こんな感じです。
体重大公開(笑)


はじめの方で、値が暴れているのは、
計りかたのコツが分かってなかったから。
たまに、何故か2kgくらい重い数値になる場合があります。
その場合は、体重計から降りても2kgくらいを示しているので、
一旦、電源がOFFになるのを待って、もう一度計ると、
正しい値となります。
この辺は、ファームウェアーの
アップデートで直るんでしょうか??

ちなみに電源ON/OFFは、乗ったら勝手にONとなり、
降りると勝手にOFFとなります。

あと、1月以降1週間に1回、低い値が記録されていますが、
これは、ジョギングの直後に計った値です。
いつもは食後に計っていますが、ジョギング後は、
水分の減少と、空腹時ということで、やはり2kgくらい
軽い値となっています。

よく、何百グラム減ったとか増えたといって一喜一憂
している人がいますが、食事と水分だけでずいぶん
変動します。

体脂肪は、以前使っていた体重計の値と比べると
5%以上誤差がありますが、そんなもんでしょう。
心拍数は、まぁまぁあっています。

以前は、体重と体脂肪とウェストを紙に記録する
原始的なことをやっていましたが、これだと、
ただ乗るだけなので、毎日乗ってしまいます。
お勧めです。
ただし・・・、今のとこと効果が出てないことを
公開してしまってますが・・・
これから頑張ります。

それから、この体重計の凄いところは、
色々なアプリと連携できることです。
RunKeeperなども連携できます。

もちろん、SportTracksとも連携可能です。
オンラインページから、Plug-inの検索で、
”Withings”と入力すると、検索できます。
↓こちらからどうぞ。
Withings WiFi Body Scale Sync

設定ページから、アカウント情報を設定するだけで、
連携されます。
データファイルをCSVでダウンロードして・・・というような
ことは一切せず、Withings側のサーバーと直接連携され、
アスリートページに取り込まれます。

Amazonで1万7千円程度でしたが、
今はちょっと値上がりしてしまってますね・・・
バナー人気blogランキングに参加中です
| weatherman | 17:59 | comments(2) | - |
Comment
どんどん体重計も進化していますよね。エクササイズのログデータとリンクして、管理も容易になってきたわけですね。
Posted by: TRIK |at: 2014/02/13 11:02 AM
TRIKさん、個人的には体重計の革命だと思っているのですが、それで体重が減るわけではないですね・・・
Posted by: weatherman |at: 2014/02/15 11:09 PM









この自転車を探しています!!

SportTracks

SportTracks日本語版リリース
ダウンロードは、こちらから。!!

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム
ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム (JUGEMレビュー »)
ランス アームストロング, クリス カーマイケル, Lance Armstrong, Chris Carmichael, 本庄 俊和

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters