Entry: main  << >>
サークルスカーリング
またもやプールねたです。
週末のプール通いはまだ続いています。
というか、この暑さで、それ以外なにもする気にならない・・・

ネットサーフィンをしていて、凄いWEBサイトを見つけました。
きれいに泳げる スマートスイミング
(より速く泳ぐために)


色々と参考になることが書かれています。
フェイスアップで、下半身を浮かすということが、
このサイトでも推奨されてました。
書いてあること全部参考になりますが、なかでも
サークルスカーリングという技。
手のかき方の技ですが、言葉は聴いたことがありましたが、
間違った捉え方をしていました。
このサイトを読んで、自分なりに理解したところでは・・・
I字の場合、手の周りの水を後ろに移動させることによる
反作用で推進力を得ます。ハンドボールくらいの大きさの
水の塊を後ろに投げるように・・・というようなことをよく
言いますよね。
この運動様式の場合、物理法則からして、力と加速度は比例関係にあるので、
手のスピードをどんどん上げていかないと、力が0になってしまいます。
つまり、一旦速度が付いた水に対してさらに力をかけようとすると、
さらにスピードを上げる必要があるということです。

スカーリングの場合、まっすぐに動かすのではなく、
手のひらは、ほぼまっすぐ後ろに向けたまま、前半は少しずつ内側に
滑らせながら、後半は、少しずつ外側に滑らせながら
後ろ向きに力をかけます。
そうすることで、まだ速度の付いていない水が次々に手のひらに
入ってきて、力をかけることができます。
先ほどのWEBサイトでは、翼の揚力の理論を用いて、詳しく説明
されていますが、要するに上記のようなことなのだと思います。

昨日、50mプールでこれを実践してみました。
最近は、基本に戻ってI字プルになっていましたが、
サークルスカーリングは、明らかに力がかかる感じがします。
フェイスアップとサークルスカーリングで、他の事は
意識しなくてもよいくらい・・・。

サークルスカーリングの詳しいやり方は、先のサイトを参照してください。
他にも参考になることがたくさん書かれています。

バナー人気blogランキングに参加中です

| weatherman | 20:57 | comments(2) | - |
Comment
おおーっ。いいことを教えていただきました。早速プールに行って実践してきまーす。楽しみだなぁ。
Posted by: TRIK |at: 2013/09/11 5:26 PM
TRIKさん、
まだでしたら、是非試してみてください。ちょっと違う感覚ですよ。
Posted by: weatherman |at: 2013/09/16 6:03 PM








Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters