Entry: main  << >>
走り初め
遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
本年も、自転車やGPSのこと、健康ネタなど、つれづれと書いていこうと思います。
よろしくお願いします。

さて、昨日は今年初めてのサイクリングに行ってきました。走り初めに選んだコースは、いつもの多摩川サイクリングコース。久しぶりに、終点、羽村堰まで往復してきました。

いつものように、ニ子玉から多摩サイに入ります。本当ならば、左岸(東京側)を行きたいのですが、兵庫島ではデコボコの砂利道を、狛江直前では一般道を走らなければならず、気持ち良く走れないので、二子橋を渡って右岸に入ります。
右岸に入ってすぐ、平瀬川という小さな川が多摩川に合流している箇所があります。ここでは、10mほど平瀬川に沿って走り、歩行者・自転車専用の小さな橋で平瀬川を渡った後、多摩川に戻るようになっています。この小さな橋の入り口は、通路の両側に階段、真ん中がスロープという構造になっています。このスロープは、自転車を引いて階段を上り下りするためのものですが、自転車に乗ったまま上り下りする人もいます。私もやったことがありますが、結構斜度が急なので、ひやひやものです。なので、いつもは無難に自転車を降りて上り下りします。
多摩川沿いに戻ると、なにやら工事が行われていました。


近づいて、看板に書かれた工事の説明を見ると、


どうやら、新しい橋ができるようです。これで、一々自転車を降りなくてもよくなりそうです。
そして、しばらく進むと、もう一箇所、いや〜な場所があります。


有名な「登戸茶屋」から、多摩水道橋へ登っていく箇所です。サイクリングロードは、登戸茶屋の前を通って多摩水道橋の下をくぐり抜けていきますが、左岸に戻るためには、ここで多摩川を渡る必要があるので、この写真の車道を通らなければなりません。この道路、多摩水道橋(世田谷通り)を渡った所から、登戸駅方面に抜ける道であるため、道幅が狭い割りに交通量が多いのです。サイクリングロードで多摩水道橋の下をくぐり抜け、しばらく進んでから、土手上を引き返してくる方法もあるのですが、私は、信号が赤になり、車が途切れたところを見計らって、一気に進むことにしています。右側通行になるため、本当はNGなんですけど・・・。

左岸に戻ってからは、のんびりと上流へと走ります。写真はありませんが、進行方向左手に富士山が良く見えていました。上流へ進むにつれて、見える角度や、丹沢山塊との位置関係が変化して飽きません。日野で中央高速をくぐったあたりが、富士山山体の最も裾の方まで見られるポイントでしょうか。
昭島まで来ると、なんだか少し寒くなってきました。この辺りで、標高100数十メートル程。多摩川沿いを走ってくれば、徐々に高度が上ってくるわけですが、この辺りで気温が急に変わるような気がします。
体が温まらないまま、羽村へ到着。
青梅に行くときは、ここから河岸段丘を上がって新奥多摩街道に入りますが、今日は、歩行者専用の、羽村堰下橋を渡ってさらに上流へ進みます。
少し走ったところで、

終点となりました。
川原には、バードウォッチングを楽しむ人がちらほら。さすがに、ここまで来るサイクリストは少ないです。
シューズに入れた使い捨てカイロを入れ替えて、引き返します。足先がすっかり冷えてしまっているので、カイロもなかなか暖まりません。鼻水をすすりながら、帰りものんびり走りました。
途中、Y'S PARKの隣のセブンイレブンで遅い朝ごはんを調達しました。サイクリングロードはこの辺りでも工事が行われており、工事関係者用と思しき休憩コーナーがちょうど良くあったので、そこに座って朝食を取りました。そして食事を済ませ立ち去ろうとしたとき、初老のおじさんがママチャリで乗りつけ、いままで私が座っていたところに腰掛けました。
「この辺りよく走るんですか?」と声をかけられたので、「ええ、まぁ」と返事。
「この自転車で遠出したりしますか?」と聞かれたので、「ええ、青梅まで行ったり、荒川の方へ走りに行ったりしますよ」と返事。
すると、「私は、この自転車で千葉を一周したんですよ」とおじさん。
「・・・」。
なんでも、荷台の両側に荷物を括り付け、10日間かけて房総半島を一周したそうです。
私の自転車を指差して、「こういう自転車には乗ったことがないのだけど、どうなの?」と言うので、房総半島一周とかするのなら、是非、こういう自転車にしてください、とお勧めしておきました。ちょうど、Y's Parkも目の前でしたし・・・。
そのおじさんと、しばしお話をさせていただいてから出発しました。世の中にはすごい人がいるもんです。
すごい話を聞いて少々発奮したのと、食事をして血糖値が上がってきたので、今までの20km/hペース(遅い!)から、少しペースを上げました。気温も上がってきて、ようやく調子が出てきました。

途中、調布で横道にそれて、調布飛行場に行きました。飛行好きの娘を連れて行くための下見です。

ここが飛行場?というほど、こじんまりとした施設しかありませんが、発着する飛行機が間近に見えて、面白いです。

家に着いて、サイコンを見てみると、平均時速18.7km/hとなっていました。いくらなんでも遅すぎですね・・・。こう寒いと、あまり、がんがん走る気になりません。あぁ春が待ち遠しい・・・。


バナー人気blogランキングに参加中です
| weatherman | 21:59 | comments(2) | trackbacks(1) |
Comment
お久しぶりです。火の国熊本も寒いです。私も今日初乗りをしましたが、強風のために途中で帰ってきました。今年もGPSに関していろいろと教えてくださいね。
Posted by: akaradialist |at: 2007/01/07 7:30 PM
akaradialistさん、こんばんは。こちらこそ、今年もよろしくお願いします。
今日は、東京も強い北風で、とても自転車に乗れる状況ではありませんでした。今から4月ごろの陽気が待ち遠しいです。
Posted by: weatherman |at: 2007/01/07 9:54 PM








Trackback
味噌天神〜田崎〜高橋稲荷〜強風のため断念(32km)。  「よっしゃー。今日は晴れとるぞ!!!」と、いうことで早速トレックにまたがったものの、寒い、さぶい。鼻水たらーっ。それでも、「お父さん、いってらっしゃい。」という娘の笑顔に送り出されて、サイクリングに
TRIK:TouRIng Kumamoto | at: 2007/01/07 7:24 PM


この自転車を探しています!!

SportTracks

SportTracks日本語版リリース
ダウンロードは、こちらから。!!

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム
ミラクルトレーニング―七週間完璧プログラム (JUGEMレビュー »)
ランス アームストロング, クリス カーマイケル, Lance Armstrong, Chris Carmichael, 本庄 俊和

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters