Entry: main  << >>
ツール・ド・武蔵野
北上川サイクリングの記事をおととい書き上げたばかりだというのに、昨日、再びセンチュリーライドをやってしまいました。
この時期、サイクリングには最適な季節ですし、今は仕事もそんなに忙しくないので、可能な限り(家族の許しが得られれば)、色々と出かけたいと思っています。ということで、有給休暇を取っての1日サイクリングとなりました。
今回臨んだコースは、9月に江ノ島へ行った後、次に走るコースとして構想を練っていたもので、荒川→入間川→多摩川と3つの川を走り、”武蔵野”と呼ばれる一帯をぐるっと一周するコースです。名づけてツール・ド・武蔵野。
このコースを思いつた当初は、少し無茶だと思いました。荒川CR、入間川CR、多摩川CRと、一部を除いてサイクリングロードをつないで走りきれるものの、地図上で測ってみると160km以上もあります。しかし、先週の北上川サイクリングで、長い距離でも時間をかければ走れることがわかりましたので、チャレンジしてみることにしました。

11/2、朝7時。気温は15度くらいでしょうか。前日夜の天気予報では、関東地方は一日中曇りで午後には弱い雨が予想されていました。それまで、ずっと晴天が続いており、次の日以降も晴れの予報なのに、よりによってこの日だけ雨とは、なんと日ごろの行いの悪いことでしょうか。しかし、弱い雨ならウィンドブレーカーを着ればなんとかなる、ということにして、出発しました。
これくらいの気温の場合は、半袖ジャージ+アームウォーマー、短パン+レッグウォーマーといったウェアが最適ですね。すれ違うサイクリストもほとんど、そのようなスタイルでした。といっても、私はアームウォーマーは持っていません。ウィンドブレーカーの中は、半袖ジャージでした。
自宅を出発して、まずは、出勤するサラリーマンが行きかう平日の都心を横切りました。
出勤ラッシュ

銀座、日本橋を通過し、隅田川を渡ります。
隅田川

そして、墨田区を横断し、平井大橋で荒川にでました。
荒川
この時点で8時50分。信号に引っかかってばかりで、結構時間がかかってしまいました。

と、この辺りで少し暑くなってきたのでウィンドブレーカーを脱ぎました。さすがに半袖ジャージだと少し肌寒いですが、走れ出せば問題ありません。天気もこの時点では「快晴」で、太陽が出ている分、暖かかったです。ただ、アームウォーマーはあった方が良いですね。

そして、荒サイ。やはり、この広さは気持ちがいいです。
荒サイ

堀切駅を通過です。
堀切駅

岩淵水門を通過します。時刻は9時半。少し天気が怪しくなってきました。
岩淵水門

荒サイもすっかり秋。すすきの壁が延々と続いています。
荒サイ2

彩湖の横辺りで土手の上に出ると、辺りには田園風景。遠くへ走ってきた実感が沸いて来ます。
そして、土手上のサイクリングロードを気持ちよく走っていると、武蔵野線をくぐるところで、突然、通行止めの看板が現れ、サイクリングロードが終わってしまいました・・・。
一瞬どこまで戻ればよいのかと、考えましたが、よく見ると無理やり行けそうです。
そして、土手を少し下り、草の上を通って、向こう側に見えている土手のところまで歩き、
通行止め2

再び土手の上のサイクリングロードに戻れました。振り返って取った写真です。
通行止め1

荒サイライダーの皆さんは、ここはどうやって通過しているのでしょうか・・・。

そして、秋が瀬橋を渡ります。やたらに長い橋です。向こう側が見えません。。。
秋が瀬橋

秋が瀬公園に入りました。平日ということで閑散としてますが、気持ちの良い公園です。
秋が瀬公園

そして、国道463号線を通過したところで、再びサイクリングロードに入ろうとしましたが、工事のため通行止めとなっています。多少うろうろとしましたが、サイクリスト用の迂回路の表示があり、それにしたがって進むと、サイクリングロードに入ることができました。
土手上の見晴らしの良いサイクリングロードです。
田園風景

そして、上江橋を渡ります。
上江橋

この橋も、とっても長い橋です。先日走った北上川は、水量はおそらくもっと多いですが、河川敷がほとんど無いために、橋は短いです。
上江橋2

そして、橋の途中(!)で、


一旦下流側に降りて折り返すと、、、
入間川と荒川の間を走るサイクリングロードです。

写真、左側が入間川、右側が荒川です。

そして、次の入間大橋で、入間川を渡り、いよいよ、
入間川サイクリングロード起点
入間川サイクリングロード(川越狭山自転車道線)です。

道幅は、鶴川サイクリングロードぐらいでしょうか。でも走りやすいです。
入間川CR

雁見橋を過ぎたところで、コンビニが見えたので、昼食にすることにしました。時刻もちょうど12時を回ったところです。サイクリングロードに面して東屋があったので、そこでランチにしました。前回北上川のときと違って余裕があります。

しばし休憩を取って出発。初雁橋で左岸に渡ります。

安比奈親水公園です。きれいな公園です。
安比奈親水公園

そして、
入間川CR終点
入間川CRが終点となりました。

豊水橋を渡ります。この先、羽村で多摩川CRに入るまでは一般道路を走ります。
豊水橋

そして、入間市街に入ったところで、
100km
100km(+20m)となりました。
脚はまだまだ大丈夫です。

入間から青梅までは、”茶どころ通り”という一般道を走ります。茶どころというとおり、道の両側は見渡す限り茶畑です。
茶畑
狭山茶というのぼりが立つ直売店もあります。狭山茶という名前は聞いたことがありましたが、こんなところに、こんなに広大な茶畑が広がっているとは知りませんでした。認識を新たにしました。しかし、ここは狭山ではなく、入間市なんですが・・・。

茶畑地帯を抜け、市街地に入ってきました。ついに青梅までやってきました。
そして、青梅駅に到着です。
青梅駅

初めてここに来たときは、とんでもなく遠いところまで来てしまった、というのが実感でした。しかし、今回は、不思議なことにやっとここまで帰ってきたという気持ちです。まだ自宅までは50kmもあるのですが・・・。
体力は、まだ十分残っています。タイヤを細くしたり、ペダルをSPDにしたり、といったこともかなり影響していると思いますが、この数ヶ月で体が鍛えられたのも間違いなさそうです。

羽村まで下って、多摩サイに入りました。
今日の多摩サイは、のんびりムードです。
多摩サイ

そして、自宅に到着する寸前、
160km
センチュリーライドとなりました。

自宅到着は、4時半過ぎ。予定通りです。
結局、天気は何とか持ちました。今回も無事に帰ってこられたことを、ご先祖様に感謝です。

今回のコースですが、荒川、入間川、多摩川沿いに住んでいる方なら、起点はどこで良いわけなので、応用できると思います。荒川、入間川沿いから出発する場合は、最後を下りで終わるために、逆周りに走っても良いかもしれません。

例によって、Forerunner 305 のログをGoogle Earthで。
行程

カシミール3Dによる、高低差のグラフも載せておきます。
高低差

入間から、茶どころ通りに入る辺りまでは、上り坂となりますが、大してきつくはありません。

dst;163.07km
av; 20.5km/h
mx; 36.6km/h
tm; 7:55'47

バナー人気blogランキングに参加中です


| weatherman | 21:47 | comments(3) | trackbacks(1) |
Comment
weatherman さん

こんにちは。「ツール・ド・武蔵野」を参考にさせていただきました。トラックバックしました。

よろしくおねがいします。
Posted by: モミアミモ |at: 2006/11/05 6:34 PM
荒川CRと多摩川CRはそれぞれ走ったことがあるのですが、自宅(調布市)付近から荒川沿いの浦和まで、なるべく一般道を通らずに自転車で行かれるルートを探しています。Weathermanさんのルートを拝見して、多摩川CRと荒川CRをつなぐ一般道の部分についてもう少し詳しくお聞きしたいのですが。お願いします。
Posted by: Bianchi |at: 2007/07/10 8:49 AM
Bianchiさん、コメントありがとうございます。
多摩川CRから荒川CRへは、残念ながら、どうしても東京の都心部を通ることになってしまいます。
このコースの主旨から言えば、なるべくCR部分をたくさん走るために、多摩CRは羽田まで走り、大井埠頭→芝浦あたり→築地→晴海→有明に出て、湾岸を荒川河口に行くのが良いかと思います。私の場合は、そこまでこだわらず、都心に出た後、墨田区内を走って平井大橋あたりから荒川CRに入ったり、もっとショートカットして、山手通りを北上して、国道17号戸田橋から荒川CRに入ったりしています。
以下の記事も参考にしていただければと思います。
http://weatherman.jugem.jp/?eid=82
http://weatherman.jugem.jp/?eid=22
Posted by: weatherman |at: 2007/07/11 11:43 PM








Trackback
午前6時34分の荒川サイクリングロードの朝焼けです。3時半に起きて部屋を掃除し
モミアミモ | at: 2006/11/05 6:29 PM

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters