Entry: main  << >>
ブルベにおけるGPSの使い方
8/2のBRM宇都宮600に備えて、GPSにルートを入力しています。
ブルベ参加者を見回すと、ハンドルバーにGPSをつけている人が結構います。見たところ、Gpsmap60CSのような高級機種か、私と同じ、eTrex(いずれもGarmin社)クラスに2分されるような気がします。Gpsmap60CSは、カーナビと同じような道順検索+案内機能が使えるようですが、私が持っているeTrex Vistaでは、そこまでできないので、ブルベでは、以下のような使い方をしています。

まず、キューシートにしたがって、1ポイントずつ、カシミール3D上で位置を特定し、ウェイポイントとして入力していきます。BRM802は、175ポイントもあったので大変でした・・・
最後に、空のルートを作り、その中に、作ったウェイポイントを放り込めば、1つのルートとして完成します。
大事なのは、各キューポイントの名称の付け方で、200kmのブルベに参加して以来、交差点名や、道路名や、ランドマークなど、全角10文字までという文字数制限の中でいかに沢山の情報を入れられるかなど色々と試してみましたが、次回のブルベ用に作ったデータでは、シンプルに、キュー番号+曲がる方向(右or左or直)だけにしました。コマ図と併用するので、次が何番目のキューポイントか分かれば、それで十分です。

実際走っているときは、コマ図を見て、次のキューポイントに達したときに取るべき行動(どっちにまがるか)を頭に入れつつ、GPSでそのポイントまでの距離(直線距離)を確認しながら走ります。ポイント間の距離が短いと、結構この作業だけでいっぱいいっぱいになってしまいます。
走る前に、地図で予習もしていましたが、前回の400kmでは、このコマ図+GPS作戦で、ほぼコースミスなしでした。
初めて走る道を、こんな風に、あたかも走りなれた道のようにすいすいと、かつ、事前の想像とのギャップを感じながら走るのも、ブルベの楽しみの一つです。

バナー人気blogランキングに参加中です

| weatherman | 07:34 | comments(2) | - |
Comment
600kmですかぁ。あまりにも凄くて「気をつけて」としか言えません(笑)。どうしても辛いときは、途中リタイヤするのも「勇気」ですよぉ。恥ずかしくないからですね。くれぐれも、体に気をつけてね。お祈りしています。
Posted by: TRIK |at: 2008/07/30 7:06 PM
TRIKさん、
ありがとうございます。とにかく事故らないように、まずは、それを第一に考えて走りたいと思います。
Posted by: weatherman |at: 2008/07/30 8:11 PM








Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters