Page: 1/1   
しつこいようですが、新車のこと
連日のCAAD9購入記です。
親馬鹿といわず、オーナー馬鹿とでもいうのでしょうか。
とりあえず、ピカピカの状態の写真をたくさん撮っておこうということで、撮った写真をアップさせていただきます。

チェーンステー
チェーンステイです。チェーンも、ハブも、スポークもぴっかぴかです。

シートステー
アメリカで手作りされた、と書いてあります。そのままです。

米国旗
星条旗です。ANCHORには日の丸は付いていないと思います。アメリカ人的パトリオティズムですね。

サドル
Sella San Marcoです。

シートポスト
シートポストは、アルミ芯にカーボンを巻いたものです。まだ実感は良くわかりませんが、純粋にアルミのものよりやわらかいそうです。

クランク
BBもぴかぴかです。

フォーク
フォークはカーボンです。Slice Premiumというものです。CAAD9-2のSlice Ultraより、良いものらしいです。

ホイール
ホイールは、Shimano WH-R561がついています。完成車で良く見るのが、WH-R500というやつなので、それより少し良いものが付いています。

スプロケ
スプロケもぴかぴか。

FlightDeck
サイコンは、少し奮発してShimanoのFlight Deckにしました。ケーデンスがわかって、ワイヤレスのものでは一番廉価だったことが選択理由です。このフライトデッキのケーデンスの測定方法はちょっと変わっていて、スピードと、ギアが現在どこに入っているかから計算しています。取り説に、ペダルを止めてもケーデンスが表示される、と書いてあって最初意味がわからなかったのですが、そういうことなのです。

アワーグラス
Cannondale自慢のアワーグラス(hourglass:砂時計)型シートステーです。

後ろ姿
一番のお気に入りショットです。

きりがないので、この辺でやめておきます。

バナー人気blogランキングに参加中です
| weatherman | 20:57 | comments(2) | trackbacks(0) |
祝!一周年
本日で、このブログを始めてからちょうど一年になります。
日記はいつも三日坊主の私がよくここまで続けてこられたものです。これもひとえに、このブログを読んでくださる皆様、そして、いつも、トラックバックやコメントを下さる皆様のおかげです。
どうもありがとうございました。
そして、今後ともよろしくお願いします。

一周年記念にお届けする話題は、私がこのたびCAAD9を購入したショップについてです。
ショップの名前はポジティーボ(リンク先の営業時間、定休日は現在少し異なっていますので注意)といいます。偶然にも自宅からもっとも近いプロショップなのですが、知っている人は知っている有名店です。店主は永井さんと言って、イタリアのファッサボルトロというチームの専属メカニックをされていた方です。ツールドフランスやジロディイタリアにも参加したそうです。ショップ内には、それらのときのものと思われる写真や記念品がたくさん飾ってあります。最近では、今中 大介氏らとともに、J-SPORTSでのツールドフランスの解説などもされています。
今回、ロードバイクを購入するにあたり、このお店で買うことだけは最初から決めていました。こんなにすごい人のお店が、自宅から5分の距離にあるのに、他の店で買う理由がありません。前に、今回色々と見て回ったショップをいくつかご紹介しましたが、これらのお店で買う予定ははじめから全く無かったのです・・・。
有名店は得てして、素人お断りな雰囲気だったり、店員の言うことが絶対だったり、我々ビギナーには敷居が高いところが多かったりするわけですが、ポジティーボは全くそういう雰囲気がありません。わからないことがあったら何でも聞いてください、というありがたいお言葉に甘えて、ロードバイクの検討をしているときには、何回もお店にお邪魔して、超初歩的な質問にも付き合っていただきました。色々な方のブログにも登場されていますが、だいたい、そのような印象をもたれている人が多いです。今後とも末永くお付き合いしたいお店です。

人に自慢したいステッカー↓
POSITIVO

バナー人気blogランキングに参加中です

| weatherman | 22:36 | comments(2) | trackbacks(0) |
CAAD9 初乗り!!
といっても、近所の公園の周回コースをぐるぐる回ってきただけですが。
明日は、朝から用事があって自転車には乗れず、あさって日曜は雨の予報、ということで、我慢できず夜の公園を走ってきました。

自宅前で自転車にまたがって、まず、ビンディングの着脱をしてみました。昨日ショップでやってみたときには、かなり苦戦してしまったので、これに慣れないことには怖くて走り出せません。
SIRRUSで使っているSPDは、スプリングを一番弱くして使っていることもあって、無理やり引っ張れば外れてくれますが、ロード用のビンディングは、ちゃんと水平に足をひねらないと外れてくれません。
道行く人の視線も気にせず、ぱっちん、ぱっちんとしばらく練習してから走り始めました。走り始めてからも、何回か、着脱してみます。大分慣れてきたところで、公園に到着。
姿勢を直して走り始めました。以下、30分ほど走ってみた感想です。

・ブレーキレバーが遠い。
 ブラケットの上を握っても、下ハンを握っても、指の短い私には、ブレーキレバーが遠くて、さっとブレーキをかけられません・・・。単純に慣れの問題のような気もしますが、ハンドルの交換によって、ブレーキレバーを近くすることもできるようなので、これは要検討かもしれません。
・首が痛い。
 SIRRUSでステムを逆にしたときも、前傾がきつくなったせいで、最初首が痛かったのですが、同じくらいの痛みです。これは慣れるしかなさそうです。
・マタが痛い。
 SIRRUSのサドルは、CAAD9のサンマルコと比べれば”ふかふか”ということがわかりました(おまけに、サスペンションが入ってますし)。しかし、ちゃんと骨盤を立てるようにすると、痛みが緩和しますし、想像していたより路面の振動が伝わってくることもないという印象です。SIRRUSのサドルは、どんな座り方をしても大丈夫なのに対して、CAAD9のサンマルコは、ちゃんとした座り方をしないと痛い、という感じです。

・速い!
 ゆっくり走っている分にはよくわからなかったのですが、20km/hから踏み込んでいって、30km/hまで加速してみると、SIRRUSとの違いが明らかに感じられました。これが、フレームの剛性の違いなのでしょうか、はたまた車重の違いからくるものなのでしょうか。その辺りは良くわかりませんが、自転車全体が強いバネになったように、ペダルを踏み込むたびに、ぐんぐん加速していくのが実感できます。これはちょっと感動です。
・シフトチェンジが気持ちいい。
 完璧に調整されていることもあり、スパスパ変速が決まるのは実に気持ちがいいです。
ただ、STIの自転車に乗るのは初めての経験なので、どっちにどう操作すれば、どのようにシフトチェンジするのか、全く体になじんでいません。早く慣れないといけません。
・真っ直ぐ走る。
 ハンドルが重いということではないんですが、自転車自体が真っ直ぐ走ろうとしているように感じます。手を離しても大丈夫です(といっても、テクニックの問題でそんなに長いこと放してられませんが)。比べてしまうのは可哀そうなのですが、SIRRUSは怖くて手放しができません。

今日は、30分だけの感動体験でした。
早く多摩サイに出撃したい!

バナー人気blogランキングに参加中です
| weatherman | 23:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
つ、ついに(涙)
ついに、我が家にCAAD9がやってきました。
この日をどれだけ待ちわびたことか・・・。発注を入れてからというもの、まるでクリスマスプレゼントを待つ子供のようでした。
こうして、目の前にあるCAAD9を眺めているだけでも、にんまりしてしまいます。
エンゾ早川氏のロードバイクバイブルの巻頭に、自分の自転車を眺めながら酒を飲む写真がありますが、まさに、いくらでも飲めてしまいそうです。

とにかく、私の新しい相棒を見てやってください。

全体

後姿2

トップチューブ

ダウンチューブ

今日は、ブログはこれくらいにして、酒を飲みながら、我が新しい相棒をじっくりと眺めたいと思います。

バナー人気blogランキングに参加中です
| weatherman | 22:35 | comments(4) | trackbacks(0) |
置き場所確保
自転車が来る前にこちらが先に届いてしまいました。
ミノウラのバイクタワー3100です。
早速組み立てました。
思ったより、しっかりと頑丈にできています。ポールの表面も、ちゃんとした仕上げになっています。通販サイトのレビュー記事は、どれも褒めちぎりで、なんかやらせっぽいなぁ〜と思っていたのですが、あながち嘘でもなさそうです。
このタワーは上端がスプリングになっていて、スプリングの力で固定される用になっています。地震が心配なので、一応、壁側から耐震用のバンドで上端を固定しました。

上段にSIRRUSを乗せてみました。


これは、すばらしい。部屋の空間の有効利用になりますね。しかし、これだけのものが空中にあると、さすがに圧迫感はあります。
副次的効果として、普段あまりじっくりと見ることの無い、BB部分やフロントのチェーンリングが目線の位置にあり良く見えます。
SIRRUSは普段乗りなので下段、CAAD9は週末しか使わない想定なので、上段に乗せる予定です。

ショップからの連絡は、まだ来てません。もう待ち疲れました・・・。

バナー人気blogランキングに参加中です
| weatherman | 23:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
納車まで待ちきれない!
そろそろ、CAAD9納車の連絡がショップから来る頃なのですが、現在のところまだ連絡はありません。

ところで、私が注文した、Cannondale CAAD9・3 という自転車。どんな自転車かと言いますと、



米国製です。シートステイに、HANDMADE IN USAと書かれています。ペンシルベニアの工場で、職人さんが一本一本手作りでフレームを製作しているそうです。アメリカで手作りというのも、ちょっとイメージがしにくいですが。
私が探していた20万円台の自転車のフレームというと、もっとも多いパターンが、アルミフレーム+カーボンシートステイ+カーボンフォークという組み合わせです。これは、全部をアルミで作ると、乗り心地が硬くなるので、剛性感を維持しつつ、適度なやわらかさを加え、かつ、あまり高価にならないようにすると、そのような組み合わせになるのかと思います。
CAAD9の場合は、フォークはカーボンですが、シートステイはアルミです。それは、価格を抑えるためにそうなっているのではなく、アワーグラス(砂時計)型と言われる、曲げ加工されたシートステイによって振動吸収性を向上させる、というCannondaleのこだわりなのだそうです。

ところで、CAAD9が来たら、こんなもので、SIRRUSと2段重ねにしようと思っています。


狭い部屋がますます狭くなり、かみさんの目が一段と厳しくなるのは避けられません。何かフォローを考えないと・・・。

バナー人気blogランキングに参加中です


| weatherman | 20:53 | comments(4) | trackbacks(1) |
ショップご紹介
ロードバイクを選ぶにあたって、とりあえず、気になったバイクは可能な限り実物を確認しました。ネット上の写真だと色合いがよくわからなかったり、サイズによって形が微妙に異なっていたりするからです。1つのショップですべて見られればよいのですが、なかなかそうもいかないので、あちこちのショップを見て回ることになりました。何回も通って、小一時間もしげしげと自転車を眺めたり、色々と質問したりした挙句、結局何にも買わなかったショップへのお詫びの意味もこめて、これらのショップをここにご紹介します。(順番は適当です)

1.ワイズバイクガレージ(矢口渡)
 国道一号線が多摩川を東京から神奈川へわたるちょっと手前にあるワイズの直営ショップです。このショップは私が知る限り、スポーツバイクの店としては一番大きく品揃えも充実しています。1Fがクロスバイク、2Fがロードバイク、3Fがウェア類という感じになっています。CANNONDALEはもちろんのこと、TREK , SCOTT , ANCHOR , LEMOND , PINALLERO , COLNAGO , INTERMAX など、たくさんのバイクが展示されています。店内も広々としているので、じっくりと自転車を眺めることができます。

2.ワイズバイクジョーカー(新宿)
 1と同じワイズのショップです。新宿にあるので、会社帰りなどに寄り道するのにちょうどいいです。こちらも展示車が豊富で、CANNONDALE , GIOS , COLNAGO , PINALLERO などがおいてありました。ワンフロアのみですが、クロスバイクやパーツ類、ウェア類もそろっています。

3.OD BOX(御徒町)
 御徒町に系列店も含め何店舗かあるうちの、OD BOX ANNEX店の4F,5Fが自転車関連を扱うフロアになります。1〜3Fはアウトドアのフロアで、専門店らしく、ここでしか置いてなさそうな商品がたくさんあります。4Fに自転車が展示されており、CANNONDALE、SPECIALIZEDのほか、KUOTAもありました。(他にもたくさんありましたが、目当てのものではなかったので忘れました。)5Fのウェアフロアも充実しています。

4.なるしまフレンド(神宮前)
 有名なお店です。都心にあるのに、平日は7時までしかやっていないのと、水曜、木曜がお休みなので、なかなか行くチャンスがなかったりします。1Fには、PINARELLO、CINELLI、WILLIER、LOOKなど本格的な完成車、フレームが多数展示されています。2Fのウェアもとても充実しています。

5.セキヤ(武蔵小山)
 武蔵小山の住宅街にあるショップです。完成車やパーツ類もそろっていますが、ホームページの情報量が豊富です。行く前に一回チェックした方が良いでしょう。

6.ビックカメラ(有楽町)
 家電量販店と侮ってはいけません。別館にあるサイクルコーナーはそこらの専門店より充実しています。ロード車、クロスバイク、折りたたみ自転車の他、パーツ類も豊富で、カンパニョーロのコンポまであります。SCOTTのSPEEDSTERは、ここで確認しました。

7.zuki(市ヶ谷)
 市ヶ谷に3店舗ある系列店のうちの1つです。そんなに大きいお店ではありませんが、展示車は豊富で、店員の方がとても親切です。平日夜10時までやっているというのもサラリーマンにはうれしいです。他の2店は、アメ車専門なので、こちらは欧州車がメインになります。ちなみに、他の2店は、CANNONDALE専門店のBIKITTREK専門店のPSYCRITHMです。

バナー人気blogランキングに参加中です←ぽちっとお願いします。
| weatherman | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
そろそろ決断を
この1ヶ月間、ひたすらロードバイク比較検討の日々でした。
予算20万円程度、コンポはシマノ105以上の完成車という条件で探し始めましたが、このクラスは、あまりにもたくさんのバイクがあり、自動車を選ぶのよりも大変です。
最初に某ショップで紹介してもらったのが、次の4つです。
GIOS baleno/COLNAGO Primavera/SCOTT Speedster s20/CANNONDALE Caad9

これらは次のようなバイクです。
1.GIOS baleno

 GIOSブルーで有名な、イタリアのメーカーGIOSのエントリークラスモデルです。
 前三角のアルミフレームにカーボンフォーク、カーボンシートステイで乗り心地はよさそう。コンポはフル105で、20万円以下。お買い得感はありますね。GIOSブルーが理屈無く好きな人だったらば即買いだと思います。

2.COLNAGO Primavera

これも、よい自転車だと思うのですが、カラーのラインナップがいまいち好きになれませんでした(上の写真のカラーと、マットのブラック)。自転車としては癖がなく、基本を作りたい人にはよいそうです。

3.SCOTT Speedster s20

SCOTTのバイクというと、なんとなくごっついイメージがあります。ダウンチューブの太さのせいでしょうか。CR1クラスまで行くと、精悍な感じで好みなのですが、予算が・・・。

4.CANNONDALE CAAD9

CAADのフレーム性能は、アルミフレームとしてトップクラスだそうです。ジオメトリも、トップチューブがホリゾンタルに近くてかっこいい。カラーリングを含めたイメージは、良くも悪くもアメリカ的というか、あまり色気がなく、質実剛健な感じといったらよいでしょうか。走行性能からいえば、この価格帯では1番だと思われます。

そのほか検討したバイクもご紹介します。
5.PINALLERO GALILEO

あこがれのイタリアンバイクです。ぐにゃっとしたフォークとシートステイが特徴的です。このバイクも走行性能には定評があり、特に下りの安定感があるそうです。少し派手な彩色ですが、結構好みです。ただ、、、かなりの人気車種で、2007年モデルは、私が購入しようとしているショップでは在庫がなく、メーカーにもおそらく無いとのこと。8月まで待てば次の2008年モデルが出るとのことですが、そこまでは待てません。

6.KUOTA KAHRMA

インターマックスが取り扱う、フルカーボンバイクです。走行性能は絶賛されていることが多く、マイナスの評価はあまり聞きません。しかし、このデザインはなんとも好きになれません。

7.ORBEA ONIX

スペインの大手メーカーORBEAのフルカーボンバイクです。コンポはカンパです。予算オーバーですが、かなり購買欲をそそります。どちらかというと、コンフォート系のバイクで、シッティングでの上りで性能を発揮するらしいです。


さて・・・
この中で、悩みに悩んだ末私が選んだのは、CANNONDALE CAAD9です。最初にロードバイクを買おうと思ったのも、ショップでCAAD8にまたがったのがきっかけでしたから、いろいろ悩んだ末、結局1周してもとに戻ったことになります。
ネットでいろいろと調べてみると、SIRRUSからCANNONDALEに乗り換えた人が結構いますね。何か同じ要素を持っているのかもしれません(特にアメ車が好きということはありませんが・・・)。

昨日ショップに行って在庫確認をお願いしていたところ、本日電話があり、お願いしていたコンパクトクランクモデルは、5月中旬まで入らないとのこと。ノーマルクランクなら在庫ありとのことでしたので、ノーマルクランクにしてしまいました。

ようやく暖かい日も多くなり、サイクリングの季節になってきました。新しい自転車でツーリングに出かけるのが楽しみです。

バナー人気blogランキングに参加中です

| weatherman | 17:37 | comments(4) | trackbacks(1) |
ロードバイク&パーツカタログ
本日、書店をのぞくと、これが・・・

ロードバイク&パーツカタログ2
ロードバイク&パーツカタログ2

これ、待ってました。

早速購入しました。
700台もの自転車が紹介されています。中には初めて聞くようなメーカーの自転車もありますね。

ここ半月ほど、ロード車の比較検討にいそしんでおります。
こんな本や、
ロードバイクインプレッション (2007)
ロードバイクインプレッション (2007)

こんな本も、
ロードバイクライフ―大人のためのRoad Bike Follow up Magazine (vol.2)
ロードバイクライフ―大人のためのRoad Bike Follow up Magazine (vol.2)

買ったりして、いろいろと研究しています。
購入候補については、一応、だいたいこの辺りという線は見えているのですが、まったく絞りきれていません。

とりあえず、ロードバイクになるとは思うのですが・・・。


バナー人気blogランキングに参加中です

| weatherman | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
ロードの誘惑
今月はじめからひいていた風邪がようやくほぼ治りました。
引き始めは、ウイルス性の扁桃炎から始まるいつものパターンだったのですが、3日ほど経って、黄色いどろっとした鼻水が出るようになりました。鼻が詰まっているので運動はできませんが、鼻をかみすぎて鼻の下がひりひりという以外、日常生活に特に支障がないので、そのまま放置しておいたのがいけませんでした。気づいたら2週間症状が続いていたので、会社の診療所にいって抗生物質の薬を出してもらったところ、その後2日でほぼ治りました。
風邪のウイルスに効果がある薬というのは、まだ世の中に無いそうですが、黄色い鼻水がでるような細菌性の感染症の場合は、抗生物質がよく効くようです。

というわけで、今日は久々に自転車に乗ることができました。
向かった先は、矢口渡にあるY'S BIKE GAREGE
目的は、ロードバイクの品定めです。

実は、Sirrusに乗り始めて2ヶ月ほど経ったある日、たまたま友人につれられて行ったCannondaleの専門ショップBiKitで、CAAD8のバイクにまたがらせてもらって、その軽さや、戦闘的なフォルムに感動してから、ロードバイクを買うことは心に決めていました。しかし、Sirrusを買ったばかりということもあり、とりあえず1年は我慢しようと考えていました。
現在Sirrusに乗り始めて9ヶ月。1年にはまだ時間がありますが、そろそろ物欲がふつふつと・・・。1年待たずに買ってしまうかも知れません。。。
つづく。

バナー人気blogランキングに参加中です



| weatherman | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Link

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode free counters